ファン清掃後、Advanced SystemCare 9 Free を使ってメンテナンスした

昨日冷却ファンを掃除した記事を書いた。

猫飼いだけど、Acer Aspire 5750 を分解して冷却ファンを清掃した
またまたパソコンの調子が悪くなった。ブラックアウトしたり、極度に全ての動作が遅くなる。前回同じ様になった時の顛末はFacebookに書いた。...
これでファンが常時回るのは無くなった。しかしパソコンの全ての動作が激遅なのは解消できなかったのだ。
6GBのメモリはちゃんと認識しているが読み書きが遅い。ハードディスクに問題があるからだろう。その問題がHDDのハードの起因するものかソフトなのかは不明だ。
が、とりあえず評判の良いメンテナンス用フリーソフト Advanced SystemCare 9 Free を使って診断してみることにした。
使い方はおそろしく簡単で、とりあえず初期設定のままスキャンのボタンをクリックするだけ。
数十分待つと結果が現れた。驚いたことに2000以上のエラーを発見。ジャンクファイルも1GB以上ある。これを1クリックで修復して終わり。
再起動して驚いた。動きがメチャ軽い。全部の動作が速い。パソコンてこんなに速かったんだ。
考えてみると、数年使っている内に徐々に遅く鈍くなってきて、少しずつ不可解な動作も出てきていた。それが最終的な激遅延状態につながったんだろう。
その後数日経つが、動作は快調である。Advanced SystemCare 9 は常駐していて状態を監視している。CPUの使用率も小さく表示されるのは便利。CPUの温度も分かる。
設定を開けばスキャンの範囲をかなり細かく指定できる。2日間位放っておくとスキャンを急かされるのはウザイが。

スキャン中
ASC9_1
あと、最初にスキャンした時、マウスや Bluetooth のドライバーが飛んでしまい、再インストールする必要があった。ドライバーに不具合があったのかも知れない。
とにかく、パソコンが遅くなったとか不調だという場合、これは使ってみる価値のあるソフトだと感じた。
機能の豊富な有料PROバージョンもあり、巧妙に誘ってくるのが面白い。
ASC9_2
3,000円弱と安いのでいずれ検討してみよう。
#FBpost #TWpost

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする