プレバトの俳句を見る 1/26

今回は早めに書けそうだ。
スマホで書くことにしたので、テレビの前でできる。 音声入力で入れて手直しすれば、キーボードで打ち込むのと速度はあまり変わらない。
ちなみに、wordpressアプリはダメだ。ブラウザ版はレスポンシブで十分使える。

それでは印象句を上げてみよう。

お題「横浜 スケートリンク」

写真には、横浜の赤レンガ倉庫そばのスケートリンクが写っている。
今回は不作で、才能ナシが3人、才能アリと凡人が各1人 という状況だった。2位の凡人でさえ40点。従って印象に残った句は1位のだけ。
いつものように、最後に1位と最下位を残して、勝村政信と舟山久美子が争ったが、1位はまさかのくみっきー!勝村に先生激怒!
先週の柳ゆり菜といい、番狂わせが続いている。

凍雲のモノクロ赤煉瓦のレトロ  舟山久美子(位 才能アリ 70点)

すごい。色彩感覚、漢字とカタカナの字面。押韻。くみっきー只者じゃないな。これすぐに特待生に行くんじゃない?

夏井先生も添削なしで絶賛。


寒紅やトンネルを行く夜行バス  村上健志(特待生級3級からの昇格試験

中七が機能していない。 本人の言うような遠距離恋愛の句には見えないし。何でトンネルを持ち出したんだろう?逃避行かよ。
結果は1ランク降格。これはしょうがないな。しかし写真からここまで離れていいもんなんだろうか?

夏井先生の添削  口紅を赤く寒夜の長距離バス

先生苦心の添削だなあ。


銀盤の弧の凍りゆく明けの星  梅沢富美男(名人5段からの昇格試験

この人のはまった時の爆発力はすごいね。もう文句なしの名句だ。結果はもちろん1ランク昇格。添削も無し。先生、悔しいけど絶賛という結果だった。


それではついでの拙句。
いつも番組は録画しておき、公平を期すために、お題だけ見た段階で作句しています。その後で続きを見る。それでアップするのに時間がかかるわけ。

試験終えスケート場の笑い声
氷上や馴染んだ靴が滑り出す
氷上の悲鳴楽しき初リンク
スケートや煉瓦倉庫の影を切る

あんまりいい句はないな。
てことで、今回も終わり。ちゃんちゃん。

#FBpost

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする