スマホを紛失した時、他のスマホから Androidデバイスマネージャーを使って探す

先日、Androidデバイスマネージャーを使って、パソコンから紛失したスマホを探すという記事を書いた。

Androidデバイスマネージャーでスマホの紛失対策を設定
前から気になっていた、スマホを紛失した際に位置やロックをパソコンから操作する、これをGoogleのヘルプを参照しながら確認してみた。 ...

しかし、手元にパソコンがない。そもそもパソコンを持っていない。そういう時は友達や家族のスマホを使って探すのが良いだろう。
そのためには前の記事で書いたように、日頃から探せるような設定にしておく必要がある。デフォルトではオンになっているはずだけど、俺っちのように弄っていることもあるので確認しておきたい。

他のスマホからAndroidデバイスマネージャーを使って探すには、ブラウザからとアプリからの2通りがある。
ブラウザからAndroidデバイスマネージャーにログインすると、できたアカウントを除去するのに一手間かかる。
一方アプリ版にはゲストモードという便利なものがあり、ログインした痕跡が残らないのでおすすめだ。
デバイスマネージャーアプリは、Androidスマホには標準で搭載されているそうだけど、うちのスマホには入ってなかった。探される側には必要ないけど、探す側には必要なので入ってなければインストールする。

後はゲストモードでログインすれば「着信音を鳴らす」「ロック」「データ消去」ができる。

普通、着信音は既に鳴らしているだろうから、ロックするのが主な使い方になる。
ロックする時の画面には、コメントと電話番号を入れる欄がある。誰かが見つけた時、電話番号が入っていれば、その番号にだけは電話がかかるようになっているので、入れておいた方が良いだろう。

自分がスマホを無くした時だけでなく、友達や家族がスマホを無くした時に、Androidデバイスマネージャーを使えば探してあげることもできる。

#FBpost

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする