モンテカルロ1回戦の中継を解説者無しでやっとる

ガオラでテニスモンテカルロの1回戦を見とる。1回戦あたりはアナウンサーだけで解説者が付かないことがおいいが、これが何とも聞きやすくて好きだ。アナウンスは伊藤さとるとか鍋島昭茂が担当しとる。
ガオラでは時に日本のアナウンサーはつかず英語だけのこともあるんだけど、さすがにこれは英語がわからんとちょっと味気ない気がする。
考えてみると、何十年も見とるテニスで解説に感心した記憶が殆どない。
何のスポーツにしても、素人が気がつかない部分を解説してくれるんでないと、解説者のいる意味がないだろう。野球だとそういうちゃんとした解説者も中にはいる。テニスの解説は難しいのかとも思うが、単に準備不足の可能性も否定できないんじゃないか。それまでの両者の対戦のビデオを見返して分析するとかしてるんだろうか?
素人にも分かるようなことを言うだけの解説ならアナウンサーだけで充分じゃん。それにアナウンサーいうても「今厚いグリップのままドロップショットを打ちました」なーんて解説者でも言わんようなことを何気に言うんでバカにできんのよ。
局も経費が節約できることだし、もう解説者無しでええんじゃない?

と書いてる間に フットフォールト10回ぐらい犯した上、警告ポイントも取られてフォニーニ負けちゃった。

#FBpost

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする