ガッテンで交通事故特集をやっとった あと俺っちは1週間前から左足ブレーキにしたよ

GW前ということでガッテンが運転事故の特集をしとった。

「高速催眠現象」
高速道路で運転開始1時間位で発生する。周辺視野のストレスを脳が自動的に排除するために遠くしか認識できなくなる。近くは見えとっても見てない状態。眠気とは無関係。本能的な現象なので防げんそうだ。
昔からよくある事故で、路肩に停まってハザード付けとる車に吸い寄せられるようにぶつかるゆう、あれはこのせいかね。
対策としては1時間おきに休憩し、車間距離を取る。
4秒分の車間を取るのを勧めとって各自治体でもキャンペーンをしとるが、一瞬写った全国マップで、3秒の所もあったり東京は2秒だったのを見逃さんかった。

「反対車線侵入」
意外に多いらしい。これは削減に効果があった対策がクイズに出た。
道路に大きい矢印とか書いたんだろう思うたね。上は見んでも道路は必ず見るもんね。不思議に誰も正解せんかったが。文字を書いとる道路もあったけど、文字よりイメージの方が効果ある思うね。

「ブレーキとアクセルの踏み間違い」
事故映像をガンガン放映しとった。
実験ではブレーキを踏む時に携帯を鳴らしたりして驚かすと発生しやすい。あれは自分ではブレーキを踏んどるつもりなんでパニックになってすぐに離せんのよね。恐いよ。

なので俺っち、1週間前位から左足ブレーキに変更したところだ。やってみると案外簡単で、1時間位で一応慣れた。操作も楽なんでもっと早くやればよかった思う。
始めるのなら最初は車や人の少ない田舎道で練習じゃね。うちら辺だけど。
左足ブレーキの問題点は、パニックの時人間は本能的に両足を踏ん張るゆうことらしい。そうするとアクセルブレーキ両方を踏むことになる。その時ブレーキだけ効くような機構も検討されとるゆうけどどうなるか。
ということなんでブレーキかける時はなるべく右足もブレーキペダルに移すようにしとる。つまり両足ブレーキいうことじゃね。

ガッテンでは、片足だけの運転操作機構、アクセルは右横方向、ブレーキは踏み込みというのを考え出して作っとる町工場の人を紹介しとった。ブレーキを踏むとアクセルは外れる。これならええよね。でも月産15台だそうだ。こういうのこそ補助すべきだろう。

#FBpost

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする