ワイパーゴムを交換した

タイヤが新しくなった次はワイパーゴムの交換だ。
ヨドバシで注文するとこういう状態で届いた。

ワロタ。幅50センチくらいの箱。高さもかなりある。何のサプライズかよ。無駄じゃん。
それはそうと、これはバック用の替えゴムだ。
かなり長かったので端を切って交換した。写真は交換したところ。

金具の端にストッパーが付いてるのに注目。ゴムをある位置に合わせると上に上げてスライドできる仕組み。

ところがフロント用(お取り寄せになってた)のゴムが一向に来る気配がない。そして昨日まだ当分かかりそうという旨のメールが来た。梅雨だというのにそれは困る。なのでこれはキャンセルし、長けりゃなんとかなるだろうとこの前来たバック用を追加で2本注文して今日届いた。

ハハ、今度は丸めて30センチくらいの箱に入れとる。もっと小そうてもええけどまあこれが普通じゃろ。
ワイパーユニットを外して観察するとバック側と方式が違うのに気付いた。金具じゃなくてゴムの側にストッパーが付いとる方式だ。届いたゴムはバック用なので当然ノッペラボー。ストッパーの影も形も見えん。うーん、困った。
しばらく考えた挙句、余ったゴムをカッターで切ってストッパーを作り貼り付けた。
こんな感じ。

これで一応止まったけど、引っ付けたんが外れる恐れもあるんで注意しとかんといけんね。
たぶんフロント用の長めのならもっと簡単だったかと思う。
あと、写真でも見えるゴムの左右に差し込む板状のバネ(パーティブラと言うらしい。ジョークか?)にはストッパーがない状態なんだが、これはズレるもんじゃないのかね?よーわからん。ズレたらまた考える。

#FBpost

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする