7月27日のプレバト

7月27日のプレバトは低調だったな。
俳句1位の北原里英も水彩画1位の長野美郷もあんまり良うなかった。
前から思うてたように、才能アリ、凡人、才能ナシ、に最低1人は配分するというシバリがあるんだろう。今回は才能アリは無くても良かったのに。
逆に言うと、ヤラセはないのかもしれない。
それにしてもしずちゃんとか光宗薫とか意外な人に才能があるもんだ。
しかしよく考えてみると、同じ才能アリにしても、俳句の場合と水彩画の場合では微妙に違う。
俳句では才能アリはそのまま俳句の価値と同一だろうが、水彩画ではそれが絵画としての価値とはまた別物ということだ。まあアートとしての価値に本来ランク付けは無理なので、番組を成立させるためにデッサン力だけに絞ったと思われる。時々「あ、これおもしろくね」という絵も現れるが、そんなのに限って才能ナシなんである。

<p class=”DisplayNone”>#FBpost</p>

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする