「ブレードランナー2049」がアメリカで 封切られた

「ブレードランナー2049」がアメリカで封切られたそうだ。3日間で興収36億円で1位、これが少なすぎるとか何とかでマスコミは侃々諤々言うとるが、そんなこたーどうでもええ。
オリジナルのあのダウナーな世界観を踏襲しているとすれば、インディージョーンズみたいな映画じゃないんだから、むしろそんなに人が入ったことの方が驚き。
オリジナルだって興行的にはさっぱりだったけど、後からカルト的にジワジワ人気が出て、今や未来の描写に関してはブレードランナー以前と以後に分けられるにまでなった。
ハリソン・フォードとルトガー・ハウアーの格闘シーンは映画史に残るだろう。あの頃ルトガー・ハウアー出演のビデオをレンタルショップで探したりしたもんだ。
「ブレードランナー2049」どうやら元の世界観を踏襲しとるらしいから観に行ってもええかな。

#FBpost

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする