「ヨーコさんの言葉」がいい

Eテレの5分番組「ヨーコさんの言葉」が好きだ。多分何回目かの再放送なんだろう。ヨーコさんとはあの「100万回生きたねこ」の佐野洋子さんだ。
この人の言葉はいつも自分の感情に正直だ。大胆かつ大雑把なようで実は選び抜かれた言葉が並ぶ。軽いようで深い。
TV画面に紙芝居のように映し出される北村裕香の挿絵と上村典子の朗読がまた絶品で、ヨーコさんの言葉を引き立てとる。まさに三位一体。

今日放送された「段々畑を上がっていった家にお嫁に行った」には特に感銘を受けた。10人の子供を産んで育て最後は認知症になり亡くなった伯母さんの話。残された伯父さんの言葉がまた良くて、なぜか深沢七郎の楢山節考が思い起こされた。

火曜と金曜に放映があるんで同じ内容だろうと思い火曜のを録画しとるんだが、今調べてみると実は火曜と金曜それぞれ違う内容なんだった。アイヤー!

#FBpost

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする