インスタグラムの広告が増えてきた


この1ヶ月位だろうか、インスタグラムに入る広告が多くなったような気がする。いや絶対増えてる。しかし言っとくけど印象は悪くない。突然割り込んでくるYouTubeなんかの見たくもない広告に比べると全然マシである。写真なので普通の投稿との落差が少ないということもある。ある程度のセンスは保証されてる。面白いアカウントからのもあるのでむしろ楽しみだったりもする。
インスタグラム、フェイスブックも一緒だけど、広告対象をものすごく狭い範囲でセレクトできるようになっている。逆に言えば、流れてくる広告は自分の好みに合ったものが多いともいえる。
最近増えてきたのは、会社ではなく普通の個人の広告だ。アート系の人でフォロワーを増やそうとしてるのとか、個人でネットショップをやってる人とか。フォロワーもいいね数も少ない人が結構目立つ。最近インスタを始めていきなり広告を出しているような感じのもある。あながち、うちのアカウントに流れる広告が特に偏ってるわけでもないだろう。偏ってるんかな?他の人の意見も聞いてみたい。
ともあれ、これは手軽に広告が出せるようになったからだろう。100円からできると謳ってる。100円はオーバーとしても数千円あれば可能なんだろう。数十万もかかると一般人には手が出せないが、ハードルが随分低くなったのだ。
フォロワーを増やそうとして、何千もフォローしまくったりフォロバされたらご丁寧に外したりあまつさえフォロワーを買ったりするのに比べれば遥かに健全だ。
ただし、どのくらい宣伝効果があるかは分からない。いいね数を観察すると効果が薄いような気がしないでもない。やはり費用対効果は比例するのか?
自分で広告出してみてその辺の反応を調べてもいいかなという気もしている。それとも誰か人柱になってみん?

#FBpost

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする