猫がキーボードを踏んで設定が変わる件

CIMG7611TR

猫がキーボードを踏むのはあり勝ちだ。あまつさえ、その上で寝たりする猫もいる。
それでキーボードの設定が変わってしまうケースを考えてみた。

日本語入力が半角英数になる

これはかなりの頻度である。日本語IMEが「あ」から「_A]のようになり、日本語が打ち込めなくなる。タスクトレイからでも直るけど、CapsLockキーを押せばすぐに直る。
keyboard_L_CapsLock

英字入力が大文字になる

ShiftとCapsLockを同時に踏んでしまうと起こる。大体猫の足は複数のキーを踏むことが多く、特にノートだとなりやすい。これはShiftを押したままCapsLockを押せば直る。
keyboard_L_ShiftCaps

テンキーの入力が変わる

テンキーの設定は人によって違うだろうが、オイラはいつもNumLockを切って使っている。Delite,Home,Endの各キーが押しやすいからだが、数字入力にしている人もいるだろう。どちらにしてもNumLockを再度押すことで直る。
keyboard_L_NumLock
あとは何だろう?

文字入力が上書きモードになる

NumLockを切って使ってる時、Insキーを押されてしまうと、アプリによっては挿入モードから上書きモードになってしまう。急になるとけっこう慌てる。Insキーを押せば直る。
keyboard_L_Ins
まあこんなところだろうか。

#FBpost

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする