メッセンジャーのインポート機能でFacebookが勝手に友達申請や招待をする件

Facebook

友達のFacebookが勝手に友達申請を出してしまって大変だったそうだ。
アカウントが乗っ取られたんでなければ、普通の場合は、メッセンジャーにスマホの連絡先がインポートされた可能性が大きい。Facebookメッセンジャーは、確かデフォルトで連絡先を同期するようになってたんじゃなかったか。スマホの連絡先→メッセンジャー→Facebookという流れになっているんだろう。
まあFacebookもユーザーを増やすのが商売だしな。
PCでツールバーの「友達を検索」>右側の「インポートした連絡先を管理」を開くと注意事項が読み取れる。
スマホのメッセンジャーなら右上のアイコンから自分のアカウント情報を開き「連絡先」をタップすると同期のオンオフができる。「詳しくはこちら」に注意書きがある。
もし連絡先がインポートされていたらその情報を削除し、同期もオフにすればメッセンジャーを通してFacebookには流れないはずだ。
時々知らない人から友達申請が来るが、ひょっとすると本人も知らないということもあり得る。
しかし、今回の件は友達の友達に申請が行ったということなので、このルートでは無いかも。
Facebookも仕様がコロコロ変わるのでわからないことも多い。これも2016年5月の情報でしか無い。

ついでに、今はFacebookアカウント無しでもメッセンジャーを使えるようになっている。電話番号でサインアップする仕組みになってるらしい。
となると気になるのは迷惑電話のセキュリティ。アカウントがある相手ならブロックできるけど、番号の場合はどうなのか?
もし気になれば、通常電話はオフにしといて、かかってきたら相手を見てかけ直すというのはどうか。無料なんだし。

もっともこういったSNSは基本無料で使わせてもらってるんだから、嫌ならやめれば済むだけの話。何でもメリットとデメリットはセットになってるもんだ。
ネットリテラシーを鍛えて泳ぎきるか、情報を遮断して静謐に生きるか、ただそれだけのことだ。

#FBpost

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする